読む前にクリックいただけると幸いです。

【40代の転職】スキルアップとしての読書

突然ですが、スキルアップのために本を読むようにしています。

読み始めた理由

前職の窓際時代に、現状、そして自分を変えるために本を読むことにしました。
読み始めたころはお金を気にして買うのを躊躇した時もあったのですが、色々な知識が得られと感じられるようになってからは、買うことに抵抗がなくなりました。。
(実際には読んで得るものないわーという本もありましたが・・・)
ただ読んだ後なかなか頭に残らないので、読書ノート的記事を書くことにしました。

最強の教訓!世界史

今回読んだ本は、
「最強の教訓!世界史」作:神野正史

この方は河合塾の有名な世界史講師さんらしいです。
(まったく知りませんでした。。。)

購入した理由ですが、
近所の啓文堂書店にふらっと出かけた時に、特集の場所にこの本が置かれていました。昔から歴史が好きだったのと、近々で試したストレングスファインダーの結果に、歴史から学ぶのが好きという項目があり、「これは運命では!」と勝手に思って購入しました。

本の内容は、15章に分かれおり、各々設定されているテーマに沿って、古今東西の偉人と、その行動考え方による成功失敗から学びを得る形になっています。

「歴史を学ぶ」のではなく「歴史に学ぶ」ことを強調されてます。
この方は予備校の講師という立場から、歴史は暗記科目で受験が終われば何の役に立たないものではなく、成功の哲学書であることを訴えたいのではないでしょうか。

先人たちが経験し失敗したことを学び、疑似的に体験することで、実際に失敗したのと同じ効果を得ようという話。
先に失敗している人がいるのだから、あえて自分で失敗する必要なないわけです。
若い時の失敗は買ってでもしろと言いますが、しなくてもよい失敗をあえてする必要はないという考え方。
確かに一度失敗しても次がありますが、これからの時代はどうなるかわからないので、失敗しないに越したことはないかと。

この記事を書いている時にふと感じたのですが、歴史に学ぶことはビジネス本やハウツー本にも似てるなと。
ビジネス本などの著者は時間を使い、失敗を繰り返して成功したわけです。
それを1500円で疑似的に体感して、自らの知識にするわけですよね。
まさに 課金による時短。
歴史に学ぶことも結局そういうことなと、自分では思います。
あとはどうやって日々の生活の中でそれを生かすのかが重要なのですが、それががまた難しい。。。

本書を読んで今の自分に響くものをピックアップしてみました。
・1章 逆境は飛躍の糧(ナポレオン)
・4章 戦術と戦略を見極めろ(上杉謙信)
・8章 小出し遅出しは兵法の愚(メフメト2世)

1章 逆境は飛躍の糧(ナポレオン)

ナポレオンがフランス皇帝になるまでにどのような逆境に遭遇し、どのように乗り越えたのかのお話。
ナポレオンの知識はフランス革命後、フランス帝国を建国して、冬将軍に負けたぐらいしかなかったので、
今仕事でかなりの停滞感に苛まれています、どうしたら打破できるのか、ナポレオンを参考してみるのもいいかもしれないです。

ナポレオンがフランス皇帝になるまでにどのような逆境に遭遇し、どのように乗り越えたのかのお話。ナポレオンの知識はフランス革命後、フランス帝国を建国?して、冬将軍に負けた程度。イタリア系で差別を受けていた、身長が低い為あだ名がチビ伍長、コネでのし上がる話などなど、人間味溢れる話が多くとても興味が湧きました。なので、追加で「図説 ナポレオン」買ってみました。現在読み途中です。肖像画や行軍の地図など飽きずに見れる内容ですが、学校の資料集の雰囲気があるので、好みが分かれるところかと。

話が多くとても興味が湧きました。なので、追加で「図説 ナポレオン」買ってみました。現在読み途中です。肖像画や行軍の地図など飽きずに見れる内容ですが、学校の資料集の雰囲気があるので、好みが分かれるところかと。

4章  戦術と戦略を見極めろ

自分の中での上杉謙信は義に生きた人で、弱気を助け強よきを挫く、賢いとか清廉潔白なイメージでしたが、
この章での説明では項羽や呂布と同じで、目の前の勝利にしか見えず、全体を見れない匹夫の勇と言われています。
まぁ匹夫の勇でも弱気を助けているならそれはそれでいいかという感じもしますが。。。

8章 小出し遅出しは兵法の愚

メフメト2世ですが、本書で初めて知りました。
オスマン帝国第7代のスルタン(王?)です。
西アジアの歴史は、エリアが広大であるのと色々王国が勃興するので、頭の中に時系列で配置するので難しいです。
好きな人はどう把握されているのでしょうか。。。
メフメト2世は、330年の建設以来、1453年の陥落まで難攻不落をと言われたコンスタンティノープル、今のイスタンブールを陥落させて人です。
当然、簡単に攻略することはできず苦しむのですが、常識では考えられない方法で見事陥落させます。
自分も常識にとらわれないものの見方をしたいものです。

コメント


ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました