読む前にクリックいただけると幸いです。

【40代の転職】今の仕事を辞めてフランチャイズ事業を考えている皆様へ

今回は私の家族が40代でフランチャイズ事業のオーナーに転職した時のお話です。
それではどうぞー。

フランチャイズの現実

私は10年程前まで人材派遣企業のマネージャーとして部下が数名おり、正社員として勤務していました。しかしある理由で退職をしてから日雇い派遣へ転落、その後今のフランチャイズ事業のオーナーをしています。

期待をして飛び込んだフランチャイズ事業でしたが現在は借金付けとなり、ほぼ身動きが取れずに辛い日々を送っています。はっきり言って地獄の毎日です。ですがはじめに、

このブログはフランチャイズ事業を否定するものでは全くありません。

と言うことは前言として申しておきます。

どなた方はフランチャイズ事業で幸せな日々を送っている方もおられると思います。

しかし私の同期は7名程おりましたが1~2年程で全員フランチャイズ事業を辞めており、全く違う仕事に転職したり自分自身で店舗を構えるなど、加盟店料だけを取られて辞めていきました。その中で私だけが現在も残ってしまいました。私としては10年継続して今後後述いたしますが、

フランチャイズ事業は決して儲からない。継続すれば年数分のみ不幸になる。前職の給料を超えることはない。

との結論に達しました。

フランチャイズを展開する企業の方からこのブログを見れば

ふざけんな!勝手なことばかり言いやがって!!!

と思うかと思います。

ですが現場は切実で、私は日々何の為に働いているのかが分からなくなるときがあります。本部スタッフには毎月決められた給料が入るかと思いますが、FCの現場は毎月の給料も閑散期であれば収入も減り、アルバイト以下の給料にもなります。生活が出来ない為に借金漬けとなっていく、自転車操業です。

業界は違うかと思いますが今の仕事を辞めてフランチャイズ事業へ転身を考えている方には「フランチャイズってこうなんだ」という感じで少しでも参考になさって下さい。また既にフランチャイズで私と同じような境遇の方には「自分だけでは無いんだな…」と少しでも同情して頂けると嬉しいです。私も嬉しいです。

このブログ内容は全て本物です。事業開始からの内容をお伝えしていきながら、ポイントをお伝えしていきます。フィクションではありません。ちなみにコンビニFCではなく、別業界の内容です。

最後に今の私の夢は「普通の人間になりたい」です。妖怪人間ベムかよと(笑)。

食べたい物を食べて買いたいモノを買う。着たい服を買う。趣味にお金を使いたい。人間として当たり前のことかなーと思っています。税金も払えておらず脇に穴が空いた服着ています(笑)

 こんな感じのブログです。共感いただければ、よろしければぜひ前職の退職話しから日雇い派遣時代、FC事業開始、そして今現在までの体験日話にぜひお付き合い下さいませ。よろしくお願い申し上げます。

コメント


ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました