読む前にクリックいただけると幸いです。

【FC事業前⑨】商品は有形か無形か、はたまた生き物か。

こんにちは。

退職も2週間後に迫り、せっせと机周りの後片付けをしていたころ「送別会をやるから」と言われました。「別にしてもらう必要無いし。どうせあの2人も来るんでしょ?」と思っていたのですがこれも最後、感動のお別れのフィナーレを演出して去ろうと思いました。24時間TVのサライのように。負けないでと。

トイレの高等テクニック

前回と同様に退職するもう一つの理由に、私の上司も常々グチッていたのですが「なんかこの派遣の仕事ってワリに合わないな…」と言うのもありました。とりあえず次も元部下の企業で派遣の仕事をこの時は選んでいるわけではありますが。

派遣会社の扱う商品は「人間」なのです。生き物なんです。生き物ですので予想もつかない事が度々起こります。

派遣の営業は派遣スタッフを紹介したらそれでお終いではありません、通常は3カ月毎の更新になりますので1度派遣をすれば3カ月間は売上が確定するわけです。しかしその3カ月間に何も無いはずはないのです。生き物ですから。私は派遣した30人の派遣スタッフをフォローしていましたが、ある女性から

「私、社員証を無くしてしまいました…」

どなたも名前を聞いたことのある大手インターネットプロバイダー企業にWEBデザイナーとして派遣していた女性からでした。入口にかざすと「ピッ」と音が鳴って部屋に入れるICカードを紛失したとのこと。「どこで無くしたの?」と聞くとトイレで紛失してしまったとのこと。

はい?
どうやったらトイレで紛失するわけ???

つまり女性トイレで用を足した後、首から掛けているネックストラップに入った社員証が滑り落ちて一緒に流してしまったとのこと。

どうやったらそんな高等テクニックができるわけ???
社員証ってカードじゃん。トイレのあの幅で流れるのか?

派遣元責任者とは

即、派遣先企業の責任者から私宛へ連絡が入りました。

派遣スタッフの責任はそのスタッフでは無く、その上司である派遣元の責任者、つまり私に責任があることになります。これが「派遣元責任者」というものです。

国の派遣法にて、派遣元の責任者、及び派遣先の責任者名は契約書に記載せねばなりません。どの派遣企業も派遣元責任者名は、担当営業名にしています。

当然、私はその派遣先企業に呼び出されました。「〇〇さん、おたくの社員さんの教育どうなってんの?」上司として、会社代表として始末書(反省文)を私の名前で提出させられました。

なんで自分が始末書を書かなければいけないの…

無くしてしまったことは女性スタッフの不注意にはなりますが、なぜ自分が謝らなければならないのか?派遣のキャリアアドバイザーとはこのような仕事です。キャリアアドバイスなんてしていませんね。しいて言えば、その会社に1日でも長く勤務してもらうアドバイスの毎日です。1日でも長く勤務してもらえれば売上に繋がりますから。

他にもこのような女性スタッフの例がありました、「私、女性のアノ日で体調が悪いんです。今日休ませてください」

アノ日じゃねーよ!
俺はソノ日、企業に謝って始末書を書くことになるんだよ!!!

確かに体調不良は人間だから分かります。しかし企業側も仕事があるために派遣を雇っているのであって、今日お願いする仕事の日に派遣スタッフがいない。企業側も不満なわけです。

「おたくの社員さん今日お休みなんだって?すぐ代わりの人を派遣して」

いきなり代替えのスタッフなんて当日に見つかりません。そうなると謝罪して始末書ということになるわけです。相当な数の私の始末書、様々な会社に残ってると思います。

有形か無形かはたまた生き物か、そこが問題

営業を目指している方やアドバイザー(営業)になりたい方にアドバイスです。

営業を25年程経験した私からですが、扱う商材は有形か無形か、はたまた生き物かがポイントかと思います。

売る商品で、例えば私はコピー機や携帯電話の営業をしたことがありますが、売ればほぼ終りです(メンテナンスフォローがありますが)。形としてお客様には見えやすいので、営業としては売りやすいのです。つまり有形です。

保険や株券だったらどうでしょう?生命保険は本人が亡くなった際に支払われるものですが、売る際は目の前に形としては無いものになります。つまり無形です。相手にいかにイメージをして契約してもらうか、テクニックが必要です。保険のセールスレディの方がいつも店に飛び込んできますが、なかなか他の保険会社に切り替えなんてしませんよね。目の前に形がありませんし。相当関係が作れないと切り替えないと思います。

私は派遣業界で扱った商品は「人間」。売り切れば終りでは無い生き物。派遣業界のキャリアアドバイザーは派遣先企業と派遣スタッフの間をとりもつ中間管理職の仕事です。ご興味があればぜひ。

最後に余談ですがその社員証を失くしたスタッフ、再度また1か月後に再発行の社員証を失くしました。今度は飲み会で酔って駅前で落としたらしいと。トイレに流した際とは別に普通に紛失した場合、社名も出ているわけですからその会社に不審者が侵入できてしまうわけです。下手をすれば犯罪にも繋がりかねません、派遣先企業からまたこっぴどく怒られました。

「監督不行届で始末書を提出してまた失くしたってどういうこと?おたくの社員どうなってんのよ?」と。また私のせいか,,,いや、でも何かが違うと。私のせい?   

さらに2枚目の始末書を提出しました。帰社する際、勤務中にも関わらずコンビニで缶ビールを買って公園で飲みました。天を仰ぎながら。心の中でこう思いました、

誰か俺を殺せぇ~。とどめを刺してくれ~と(笑)

今日のポイント

今日はポイントになるかわかりませんが、営業(アドバイザー)を目指している方へ

扱う商材には形のある物、形の無い物がある。有形は売りやすく無形は口頭テクニックで相手にイメージをさせなければならない。派遣は人間を扱うため、売った後のフォローも必要。営業はどの企業でも必要である職種ですが、翌月にまた達成ノルマがゼロになり大変ですが、若い時に経験した方がよいです。

そして退職から日雇い派遣へ転落してまいります。

また次回、宜しくお願い申し上げます。

コメント


ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました