【40代とスキル】仕事(プロジェクト)から外されました!!

こんにちはー。
突然ですが新しい仕事(プロジェクト)を1週間で外されました!

この年齢まで仕事の中で色々ミスやらトラブルありましたが最短記録を更新!!
あの一週間はストレスMAX、マインドフルでした。。。

なぜここに俺が!?

さかのぼること2週間前、PJリーダーからアサインと業務範囲の話をうける。
内容は特に気にあることもなく「自分がこの会社で経験している範疇だー」と思いながら聞いてました。

そしてアサイン当日。
現場リーダーから説明された内容に対して、頭に?(クエスチョンマーク)そしてパニック。。。

この時の心の声は、
(え!?なにそれやったことないよ)
(PJリーダーから聞いてた話と違うし)
(なんで俺ここに呼ばれたの!?)

そしてリーダーの最後の言葉が、「君をプロなのだから、できると思って仕事お願いするから」

WHAT!?
私はあなたが言うところのプロではありません!!
どちらかといったらノンプロですよ。

ここで黙って受け入れるとお互い不幸なので、
「私の仕事は○○と聞いてきました、今言われた内容はやってきていません」と正直に伝えると、

「誰の指示だ!」「その指示が間違っているんだ!!」とのこと。。。

もうこれは話し合いで解決するのは無理だ・・・・
間違っていると分かっていながら、仕方ないので言われたとおりにやることにしました。。。

病んでいくまでのフロー

で、どうなったかという、

①指示の内容がよく分からない
②分からないのですごい質問する
③がしかし仕事は遅くクオリティは低い

こんな流れになります。
そして次どうなったか、、、、

①まだ終わってないのかと叱責
②そいう意味じゃないと叱責
③会議の場で叱責

はい叱責祭りです。
これが続くとどうなるか、、、

①ミスしないよう業務に時間をかける
②突っ込まれないように余計なものも添える
③提出する前に他のメンバーに見てもらう

結果、仕事が遅くてクオリティの低いおじさんのできあがりと。
この期間お腹は下すは夜は眠れないはほんとしんどかった。

ふとしたときに仕事の事や、なんで俺がこんな目になんて思い出してさらに沈んでいくのです。

このままではまずいと思いストレスを解消する方法探してみた。
いろいろやってみてよかったのは、、、、

・瞑想
・ジャーナリング
・独り言


瞑想とジャーナリングは「グーグルのマインドフルネス革命」という本で知りました。
とにかく無になろうと!
独り言は今の現状がなぜ起きてるのか、どうすればいいのかブツブツ話します。
自分の能力不足も当然あるので感情に流されず、なぜミスしたかをブツブツ話します。
なぜか話した後、胃のもやもやが晴れました。

明日から外れてね

土日挟んで次の月曜に会社に行くと管掌役員から呼び出し

「明日から外れてもらいます」

実は土日前にPJリーダーと直属の上司に報連相をしてました。
説明した内容は、

・アサイン時の説明と現場での状況が違う
・現場リーダーに業務範疇が異なることを伝えたが聞いてくれない
・自分の役目が分からない

なるべく愚痴にならないように説明したつもりです。

戦力外通告かーと凹んでいたら、
「今回はアサインミス、申し訳ない」と。
なんかよく分からないけど助かったのかしら??

結局仕事らしいは仕事はできず、
バタバタしては叱責され少し病んでという踏んだり蹴ったりでしたが学びも少なからずありました。

・愚痴ではなく現状を正しく説明することで聞き手は正しく判断してくれる(かも)
・瞑想、ジャーナリング思いのほか効果ある(自分は)
・これブログのネタになるわという前向きな姿勢(そう思い込む)

それではまた宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました