読む前にクリックいただけると幸いです。

【40代の転職】スカウトメール!?

今回は、エージェント登録のその後と1か月悩んだ後の結論までのお話です。

面談が終わるとエージェントサイトの求人情報が閲覧できるようになり、今募集している企業且つ職種、それから給料水準が判明。
その中には知り合いが働いている企業もあったので直接聞いてみると、
「その部署はブラックですねー」などとリアル情報が集まってきた。


そんなこんなしていると、突然「スカウトです」なるメールを受信。
内容は、
「〇〇社があなたに興味を持っています、応募してみませんか?」
その時はフーンぐらいでしたが、またぽつぽつとスカウトメールが。
その中に「面接確約」なるものもあり、俺って結構イケてる?とテンションアップ。
後日知るのだが、
スカウトメールは会社や採用担当によっては少しでも可能性があればバンバン送るらしく、この時は完全に勘違いということでした。。
スカウト来た会社さんは特に受けなったのですが、これで変に自信がが出て、
「転職は何とか行けそうだから、今の会社でやりたかったことやれるなら残留しようかな」と考えるようになった。

そして期限の日、
事業部長に〇〇したいのですがと伝えると「いいよ」との回答。
多分仕事振る気はなかっただろうし、とりあえずOKしておいていずれやめると思っていたに違いない。
どうも事業部長は、配属決定会議などで「あいつにはプロジェクトを任せたくない」と発言していらしく、その時の予想は概ねあっていた感じ。
とにもかくにもOKでたので、転職活動は一旦ストップして、一人気ままに好きなこと始めることとなりました。

この続きはまた今度。

コメント


ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました